Cocoon

Cocoonをお使いの方、これから使ってみたい方へ
シンプルデザインのスキン、 「grayish(グレイッシュ)」を作りました。
このサイトでgrayishの特徴、ご利用の注意点などをご確認いただき、是非お試しください。
grayishはCocoonに同梱していただきました!(ver 2.6.9より)

Cocoon公式サイトのDownloadページへ
PR

Cocoon-grayish-TOP

記事内に広告が含まれています。

grayishの特徴

画面いっぱいに表示されるメインビジュアル

point 1 Main Visual

grayishの一番の特徴は、フロントページのメインビジュアルです。 お気に入りの画像が画面いっぱいに表示されます。 もちろんレスポンシブ対応。 タブレットやスマホでも同じように画面いっぱいに表示されます。

WordPressテーマCocoonスキンgrayishの特徴:全ページシンプルデザイン

point 2 Simple Design

全ページ、すっきりとシンプルなデザイン。 独自のグローバルナビ。(※PC時のみ) 投稿・固定ページのSNSシェアボタンは、縦表示を採用。(※PC時のみ) 記事下に表示される関連記事は横スクロールタイプになります。 Cocoonブロック・ウィジェットもスキン独自デザインになります。(※一部のみ)

WordPressテーマCocoonスキンgrayishの特徴:カスタマイズできます

point 3 Customize

スキン独自のカスタマイザーでカラーや英字フォントの変更が可能です。 フロントページのメインビジュアルの見せ方や、ヘッダーの高さや色もお好みで。 タブレット・スマホ時の モバイルヘッダーボタンは、 お好みでフロントページだけ メニューボタンのみにすることが可能です。

確認・注意事項

  • 子テーマのご利用を推奨します

    Cocoon親テーマと合わせて子テーマをインストールし、子テーマを有効化した上でのご利用を推奨いたします。 各自のカスタマイズは子テーマで行うようにすることで、親テーマのアップデートの影響を受けないようにできます。 また、親テーマはアップデート情報に合わせて最新版をご利用になることを推奨いたします。
  • Cocoon設定について

    Cocoon設定のデザイン・レイアウトに関する箇所を多数スキン制御しています。このため、各自でカスタマイズしていた項目がスキンによって変更されることがあります。
  • クラシックエディタ非対応

    当スキンはクラシックエディタでは動作確認を行っておりません。記事の作成はブロックエディタをご利用ください。

ご利用の流れ

step 1 WordPressのインストール

step 2 Cocoon公式サイトでテーマをダウンロード

Cocoon親テーマ、子テーマをダウンロードしWordPressにテーマインストール。子テーマを有効化します。 詳細な手順は以下公式サイトの記事をご参照ください。
テーマのダウンロード
Wordpressテーマ「Cocoon」の親テーマと子テーマのダウンロードページです。

step 3 WordPress管理画面でスキンを選択

Cocoon設定>スキンタブのスキン一覧でgrayish [作者: Na2factory]を選択し、設定を保存します。
Cocoon設定スキンタブでgrayishを有効化

step 4 サイトの表示確認